タレント

指原莉乃のCMが嫌われるのはナゼ?

出典:https://woman.excite.co.jp/

2018年12月にHKT48のグループ卒業を発表した、指原莉乃さん。

現在はアイドルとしてだけではなく、コメンテーターやモデルなど、独自の立ち居地を築き卒業後の活動も期待されていますが、彼女の出演するCMが物議を醸し出しています。指原莉乃さんのプロフィールも含めて総チェック☆

指原莉乃さんのプロフィール

● 指原 莉乃(さしはら りの)
● 愛称 さっしー、さしこ、莉乃ちゃん
● 生年月日 1992年11月21日
● 出身地 大分県大分市
● 身長 159cm
● 血液型 O型

2007年にAKB48 第二回研究生(5期生)オーディションに合格し、芸能プロダクション会社AKSの所属タレントとなりました。2012年の「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」で4位に入り、選抜メンバーに選ばれました。

熱愛報道でHKT48への移籍

2012年6月に「週刊文春」によって過去に元ファンの男性と交際していたと報じられたことに関して、事実でないことも記載されていると語ったが、その男性が友人であったことは認め、ファンや関係者に向けて謝罪しました。6月15日深夜放送の「AKB48のオールナイトニッポン」でプロデューサーの秋元康さんが、明日からHKT48に移籍するように命じ話題となりました。

HKT48へ移籍はいい転機になった

「どうしていいかわかりませんでしたが、今考えると、いい転機になった、と思います。総選挙で4位になれたことで、AKBにいることの安心感に浸っていましたし……HKTに行くことで、『頑張れ!』と背中を押してくれたメンバーもいましたし、あまり泣かないぱるる(島崎遥香)が泣いてくれたことにも、胸を打たれました」
引用:https://www.cinematoday.jp/

AKB48の選抜総選挙では史上初となる3連覇を達成

指原莉乃さんは、なぜ3連覇できたのか

さっしーは自分の事を「 ブスなんで 」と
謙遜するが、これ等も「 ある程度の自己卑下を
演出することで高感度が上がる 」という
人心掌握術に長けている指原氏の、
頭の良さを表す1つの指標では、なかろうか。

言い方は悪いかもだが、ビジネス戦術
なのかも知れない。

これは以前の記事でも綴ったが、
本当に自分の事を不美人だと自覚していたら、
ハナからAKB48などのアイドルオーデションには
応募してこないと思う。

さて、そんな彼女の最大の魅力は
「 飾らない人柄 」だと個人的には思う。
引用:https://takenori.info/

指原莉乃さんのCMが嫌いな声も

マクドナルド バリューランチ

このCMでは、指原莉乃さんの走りかたが話題になりました。演出上での走り方でしょうが色々な意見が飛び交っています。

指原莉乃が出演する『マクドナルド バリューランチ』のCMにもイラっとする人が続出した。同CMは、楽曲『ジンギスカン』に合わせて、「ラン、ラン、バリューランチ~」と歌いながら、指原や多くのエキストラが画面奥から迫ってくる構成。腕を横にブンブン振る独特な走り方がカンに障るよう
引用:https://myjitsu.jp/

指原莉乃さんの走り方は、きっとインパクトのあるCMにしたかったから、このような動きになったのかなと思いますが、空回りちちゃったかな?感がします。

ほけんの窓口


このCMにも、不評の声が絶えないのですが、問題なのは冒頭の指原莉乃さんの一言「あっという間だよ、30代40代」です。

25歳の指原莉乃さんが言ってるのを聞いて、違和感や不快感を感じてる方が非常に多い感じです。

Twittrの反応は?

指原莉乃さんのことが嫌いという批判理由ではなく、「あっという間だよ、30代40代」がっていうものが大半です。

逆に「指原莉乃さんが可愛くなった」「CMが好き」という意見も

やはり、独自の立ち居地を築いた指原莉乃さん。色々な意見で賑わせてくれています。私はCMでもコメンターとしても、タレントとしても媚びたところのない指原莉乃さん大好きです☆

指原莉乃のCMが嫌われるのはナゼ?ーまとめ

批判の大半が、指原莉乃さん自身へのものではなく、演出上への事であることから、たった十数秒で、これほどまでに視聴者から批判を言われるのは、ある意味スゴいことだと思います。インパクトがあるという点でも超優秀なCMタレントたちと言えるのかもしれません。

先ほども述べたように、指原莉乃さんは「ビジネス戦術に長けた人」。この批判もバネにしてさらに活躍してくれること間違いないと思います☆